新春 鈴鹿ゴールデントロフィーレースに参戦して来ました!!

イメージ去る1月18日、毎年恒例の年の最初のJAF公認レース「鈴鹿ゴールデントロフィーレース」に参戦して来ました。
このレースの歴史は古く、なんと1966年の1月に第1回が開催され今まで開催されています。

今回参戦したレースカテゴリーは「ヒストリックカー50分耐久レース」!!
これはいろんな排気量や改造したレースカーが一同に混走するレース。
ここに、当社で長年活躍しているレーシングミニで参戦しました。

このイベントは毎年のように朝は雪が降り、大雪で中止になった事もあるくらい天候に左右されます。
今年も朝イチで行われた予選は雪の中のスタートでした。

 

イメージ予選走行中に、第3ドライバーの外山がタイムアタックを試みたところが、タイヤが全然温まらずにツルツル状態で頑張り過ぎた為にスリップしてコースアウト!!見事にスポンジバリヤに激突して右側面を大破してしまいました。
しかし、このまま終わる訳には行きません!!
決勝までしっかり時間があったのでその場で手作業で板金修理です。

 

イメージ右フロントも損傷が激しかったのですが、リヤの方がさらに被害が激しかったです。
ロアーアームの取り付け部が破損していてアライメントがメチャメチャに狂っていました。
しかし、根性で何とか修繕し決勝に間に合いました。

 

割れたオーバーフェンダーは白いガムテープで整形しながら補修!!

イメージ

イメージそして、いよいよ決勝レース!!
グリッドでスタートを待つレーシングミニ。

何とか50分間を走り切り完走して、なんとクラス優勝!!
といっても、完走した中には1300ccクラスは当社1台だったので自動的にクラス優勝でした。

 

しかし、驚くことに、総合でもポルシェやフェアレディを抑えて4位に入る大健闘!!
小さなミニが元気に走りまわる姿は見ていても多いに盛り上がりました!!

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
 

公式レース結果

表彰式の写真です。
左から第1ドライバー板津 一平、中央がクラッシュした超本人、当社代表の外山 昇、右は第2ドライバーの外山 雅祥。

イメージ

今回頂いた優勝トロフィーとゴールドメダル。
なんと今年からメダルのデザインが一新されたとのことで、新デザインのメダル授与は今回のレースが初めてとの事。

イメージ

ちなみに左が2013年以前のメダル、中央は2014年のメダル、一番右が今年の新メダル。

イメージ

ドタバタ劇がありましたが、結果残せて良かったです。
今年も一年、新和グループではイベント関係ジャンジャン盛り上げて行きますよー


現在位置:ガレージ新和グループ ホーム > イベントニュース > 新春 鈴鹿ゴールデントロフィーレースに参戦して来ました!!
 
オンライン車検予約