2015フランクフルトモーターショーに行ってきました(その1・ルノーブース)

天井から吊るされる上下する丸い発光体でお馴染みルノーブース。
時間帯によって色と発行体の高さが変わります。
紫、黄色、ピンクなどとてもカラフル!

メガーヌ4

出ました!待望のメガーヌ4。フランクフルトショーでワールドプレミア。
こちらはスポーティハッチのGTですね。1.6ターボ205ps+7EDC!!
さて、R.S.はどうなるやら??

タリスマン→メガーヌ4の流れを見ると、この前後デザインが今後のルノーデザインかな?クリオのマイナーチェンジで採用?似合うかなあ。
メガーヌ4の日本導入に関しては一切情報がありませんので、聞かないで下さい(泣)トゥインゴ3すら情報が無い・・・。

現時点で分かっているメガーヌ4スペックだとこんな感じ。
海外サイトみたら書いてあるので内緒情報ではありません。
繰り返しますが、日本仕様は一切情報ありませんよ~。
ホントに入るのかしらんというレベル。

  • 長さ435cmx幅不明x高さ144cm
  • ホイールベース267cm
  • 重量不明
  • クラス初、4WS標準装備
  • 室内ヘッドアップカラーディスプレイ
  • 7inchもしくは8.7inchのTFT液晶センタータブレット
  • センターコンソールLEDイルミネーション(色変更可能)
  • アダプティブクルーズコントロール
  • エマージェンシーブレーキ
  • 車線逸脱・安全距離・死角警告・道路標識警告
  • バックカメラ
  • LEDヘッドライト+LEDデイライト
  • ガソリン:100ps、130ps、205ps(GT用7EDC!)
  • ディーゼル:90ps、110ps、130ps、165ps(GT用6EDC)
  • 2017年にディーゼルハイブリッド?

タリスマン

最高級セダン、タリスマン。グラントゥールと読むのかな?
エステートはフランクフルトで初お披露目です。左ハンドルのみの設定なので日本導入は無さそうですね。
ラグナ、ラティテュードを統合した大型セダンです。

チョイ前に調べたセダンのスペック。

  • 全長485x幅187x高さ146cm、ホイールベース281cm(低くて長い!)
  • 4Control Sytem(4輪操舵システム採用)
  • ルノー日産CMFモジュールプラットホーム採用
  • 最上級モデルには8.7inchの大型タブレットタッチパネルディスプレイ
  • BOSEサウンドシステム
  • アダプティブクルーズコントロール、緊急アクティブブレーキ採用
  • マルチセンステクノロジー
    (乗り心地・ハンドリング・変速プログラム、シート位置、ACなどを記憶して切替可能。Sport,Eco,Confort、Neutral、Personalモード切替)
  • 2ガソリンエンジン
    (1.2ターボ150psと1.6ターボ200ps)+7速デュアルクラッチ
  • 3ディーゼルセンジン
    (110ps+6MT/6DCT、130ps+6MT/6DCT、ツインターボ150ps+6DCT)
  • Euro6対応、110psディーゼルエンジンのCO2排出量は95g/km!
  • 塗装が超キレイらしい

フランスではこの手の車両は法人需要と若手経営者のためという位置付けだそうで。一般人はあまり乗らないでしょう。
採算取れるのかしらん。昨年のパリサロンで発表になったエスパスが高級SUV、こっちは高級セダンという位置付けです。需要は少ないが上記の理由で作り続けざるを得ないのです。

ZOE

100%電気自動車、ZOE。パリ市内ではよく見かけました。
ルーテシアとトゥインゴの中間くらいのサイズかな。
デビュー時に「うちの娘と同じ名前を付けるな!」と訴訟が(笑)

TWIZY

こちらも100%電気自動車のTWIZYです。横浜などで試験運用中。
講習受ければ国内でも乗れます!あれ?そろそろ試験運用終わりだっけ?
充電プラグは日本の規格と違います。
前後タンデムシートの2人乗り。標準モデルではドアすらオプションです。
足回りの開発にはルノースポールが参加しているので、乗り味は結構スポーティ。
スイッチやレバーはルノー乗りにはお馴染みのものがアチコチにあります。

R.S.01

ルノーブースで一際目立つ、R.S.01。
3.5Lの350psリアエンジン+ガルウイングのメガーヌV6トロフィに替わり、ワンメイクレース専用車としてデビュー。500ps後輪駆動!
市販はありませんが、もしアルピーヌブランド復活があれば、エンジンはNISMOチューンの日産GT-R用3.8L V6ツインターボ。
Sadev製シーケンシャル7速パドルシフト。ダラーラ共同開発のカーボンモノコックシャーシは車両重量1,100㎏!
サイズは全長4,710 × 全幅2,000 × 全高1,116mm。
エクステリアのデザインは、フランスのデザインスタジオで働く日本人デザイナーの清水暁生氏。日産からルノーへ企業留学中だそうです。
なぜかクォーターにアラン・プロストの名前が!最近はアドバイザーをやってるのかしらん?
艶消しブラックとこの黄色がよく動画で上がっています。黒だとすごい悪そうなツラ構えですね(笑)

フォーミュラE

電気自動車レース、フォーミュラEのマシン。モーター音とタイヤスキールだけの静かなサーキットはどんな感じなのでしょう(笑)

カジャール

コレ!メガーヌ4と共に日本に入れて欲しいですねえ。カジャールです。
イギリスの工場で日本未導入の日産デュアリス2と一緒に生産されます。
ガソリンエンジンは1.2T、1.6T、2WD、4WDがあるようです。
ルノーで初の中国生産する予定。


現在位置:ガレージ新和グループ ホーム >ガレージ新和グループニュース > 2015フランクフルトモーターショーに行ってきました(その1・ルノーブース)
 
オンライン車検予約