2015フランクフルトモーターショーに行ってきました(その2)

先日弊社社長がフランクフルトモーターショーを訪問したので、気になる車種をピックップします。社内イチのクルマオタク、ルノー岡崎・杉浦による独断と偏見による解説付き。

プジョーブース

プジョー フラクタル

電気自動車コンセプトカーです。折り紙のようなパキパキデザインはちょっとS660っぽいですね。毎回出品の面白コンセプトカーのひとつ。
ここ2年ほどディーゼル新技術はあまり無く、どこのメーカーも電気自動車とハイブリッドを次期環境対策の軸に据えているようです。

プジョー308GTi

スポーツイメージを強化しつつあるプジョースポールによる最強の308。
テンロクターボなのに270ps!LSD入りなのでメガーヌR.S.のライバルになりそうです。この過激なツートンカラーが最速のイメージカラー。
さらに308R Hybridという270ps+モーター115psというリトルモンスターも!
どーでもいいが、このツートン部分後半の黒い部分はラッピングのようで、昨年のパリサロンでは少し剥がれてました(笑)

シトロエンブース

シトロエンC4カクタス

市販が待たれるシトロエンのコンパクトクロスオーバー。C4と付いてますがベースはC3で、見た目よりかなりコンパクト。革製旅行鞄のような内装デザインの面白さや、ドアパンチからボディを守る板チョコみたいな「エアバンプ」の外装も素敵です。軽量化のため後席窓はフラップ式、リアシートは一体可倒。
来年入るなら3気筒1.2ターボと6AT採用か?

シトロエンC4カクタスM

オープンエアのカクタス!Mはメアリの頭文字だそうですよ?この名前にピンときたアナタは詳しい!リメイクなんです。でも安全基準を考えると市販化は難しいかなあ。

シトロエン エアクロス

こちらは4月の上海ショーでお披露目済み。プラグインハイブリッドのクロスオーバーコンセプト。現行エアクロスは三菱RVRの兄弟車(岡崎工場で作っています!)なので、提携解消後の穴を埋めるモデル?カクタスよりひと回り大きなサイズです。

ブガッティブース

ヴィジョン グランツーリスモ

その名前の通り、PS4の人気ゲーム グランツーリスモのためのデザイン。ヴェイロンベースのとんでもないモンスターです。このまま市販は無いようですが・・・。1億円超って想像のつかない世界のクルマですね。

メルセデスブース

市販予定のCクラスクーペのお披露目。日本で一番売れている輸入車がメルセデスなんで、誰が予想したでしょうか!確かにAクラスよく見ます。
今回は突飛なコンセプトカーはありませんでしたねえ。新技術を示唆するものが今の所ないという事でしょうか?

スマートブース

今回のショーでカブリオモデルを新設定。メルセデスグループですがこちらのブースはポップな雰囲気ですね。ルノーのトゥインゴ3と共通の車台。昨年ルノーテクノセンターで聞いた話だと、ルノーがリアエンジンのシティコミューターを作ろうと思っていた所に、提携後のメルセデスが共同開発を持ちかけたとか。ほんとかな?
リアエンジンで二人乗りのForTwoと4人乗りのForFourがあります。

アウディブース

今回は新型A4のお披露目です。120kgの軽量化って中身は超進化してます。
見た目が殆ど変らないのは吉と出るか凶と出るか・・・?それにしても今度のTTのメーターは全部液晶(バーチャルコクピット)でスゴイですねえ。


現在位置:ガレージ新和グループ ホーム >ガレージ新和グループニュース > 2015フランクフルトモーターショーに行ってきました(その2)
 
オンライン車検予約