SHINWA GROUP
ロゴ ニュース 会社概要 経営理念・経営方針 本社のご案内
News
 

カスタマイズ通信 ローバーミニ/内外装リフレッシュ

ガレージ新和グループは、ヒストリックカーのレストア作業も行っています。
今回レストアしたのは、1996年式のローバー・ミニ。
通称「MK9(マークナイン)」と呼ばれる年代のモデルで、ローバーグループがBMWに買収された頃に生産された車両です。
エンジンは1.3リッターのインジェクション仕様(シングルポイントインジェクション)。
トランスミッションは4速マニュアル。
決してハイパワーというわけではありませんが、エンジンを元気良く回してマニュアルミッションでキビキビ走るのが楽しいクルマです。
今回のレストアでは良好な機関系はそのままに、主に内外装の刷新を狙った作業を実施しました。

レストア作業の様子

入庫時の状態

ベースは96y Mini 1300 MT車 タヒチブルーです。

 

入庫時より、10インチ化、前後Mk−1仕様、センターメーター&ウッドパネル等、色々手が入っています。

 

屋根の塗装状態が悪く、前後のガラスモールも劣化が激しいです。この際、違う色に全塗装してしまいましょう!

 

保安部品取り外し

とりあえず、取り外せる物は取り外しちゃいます。

 

燃料タンクなども取り外してしまいます。

 

前後シート、トリムなども取り外します。

 

ボディ処理

塗装状態が悪かった箇所などしっかり手を入れ、外装全体にサフェーサーを塗ります。

 

まず、内装部分を塗装します。外装部分などはしっかりマスキングします。

 

デジカメが不調だった為、塗装工程をすっ飛ばしてしまいました。営業部門のリクエストで、定番ですが、赤/白ツートンになりました。

 

その他リフレッシュ

前後のウインドモールも新品にしました。バシッと光ってます!

 

ルーカスミラーのゴムも交換しました(よくボロボロになってしまいます)

 

タイヤ幅に合ったオーバーフェンダーも装着しました。

 

シートも新たに張り替えました。シックなアンバーブラウンにホワイトパイピングです。ウッドステアリング&パネルにも合いますね。

 

ガレージ新和グループでは、欧州車のレストア・オーバーホール等取り扱っています。
「ちょっと旧めの車をシャキッとさせたい」時にはガレージ新和グループまで、お気軽にお問い合わせください。
(担当:ボディーショップ新和 N)


このページの先頭
プライバシーポリシーサイトのご利用に当たって